メインイメージ画像

デリヘル嬢に人気のダイエット

「ビックリしたのは、栄養失調ダイエットかな。」Tさんのスカウト会社と契約している風俗嬢の中に3食すベてスナック菓子という謎の食生活を送るコが数人いることに気づき、ある日、何の気なしにその理由を聞いてみたという。「そんなに菓子ばっかり食ってると太るぞ!」「逆ですよ、逆!スナック菓子ばっかり食べてれば、栄養が足りなくなるから、食べながら痩せられるんですよ」モスキートダイエット中の貧血嬢。

また、あるときはガリガリに痩せた風俗嬢を面接し、これはもしやと思ってチェックをすると、案の定注射器の痕を発見。覚せい剤で痩せるというのもまた、風俗嬢の過激ダイエットのひとつだ。だがこの風俗嬢は、さらに上を行く女だった。「覚せい剤の痕じゃなく『ダイエットで血を抜いている』からって言うんです。どこも献血を受けさせてくれないって嘆くから『早く輸血してもらえ』って言っときました」(Tさん)ちなみに、この血抜きダイエットは「モスキート(蚊)ダイエット」と呼ばれ、M系風俗嬢に定評がある。

では、当の風俗嬢たちに最新ダイエットを聞くと、「ホスピタルダイエット」だという。京都のデリヘル嬢のミソノ(29歳)が言う。「タイの痩身薬を個人輸入代行してる人がいて、これが効果あるって大人気。飲みすぎると下痢するし、副作用で死んだ人もいるけど、覚せい剤で痩せるとかよりは健康的ですよ」頑張る彼女たちに「太っているから」より「おっぱいが小さいから」のほうがチェンジが多いとはロが裂けても言えない。

更新情報